不動産投資

不動産投資とは?

サラリーマン向けイチオシ投資

投資初心者でも投資内容が直感的に理解出来るのが、 バイナリーオプション投資です! 詳しくは↓↓↓をクリック!!

不動産投資とは?

売り家

これまで説明してきた投資の殆んどが、キャピタル・ゲインをによる利益を期待したもの。

 

 

キャピタル・ゲインとは、株式や債券や為替相場において、
買った時の金額よりも、売る時の金額が上昇していて得られる利益で、
価格が下がって損をした場合にはキャピタル・ロスと言います。

 

現代の投資の殆んどの目的はこのキャピタル・ゲインです。

 

一部、株式では株主配当や、債券では利息、投資信託では収益分配金等の利益を得られますが、
実際に株式や債券、投資信託を行う人のほとんどは、
これらのインカムゲインが目的ではなく、キャピタル・ゲインを目的としています。

 

 

 

ところがインカムゲインを目的とした投資があります。

 

それが不動産投資です。

 

といってもインカムゲインを目的とするようになったのはバブル崩壊以降のことで、
それまではキャピタル・ゲインを狙った不動産投資が主流でした。

 

 

バブル期に『土地転がし』という言葉が流行りましたよね。

 

それこそがキャピタル・ゲインを狙った不動産投資でした。

 

その当時はインフレが続いており、土地を欲しがる人が多かった為、
土地はどんどん値上がりして、不動産投資を行う人はかなりの利益を得られたはずです。

 

 

ところがバブルが崩壊して、土地の価格が下がり始めると、
不動産投資をしていた人は土地を売ることができず、大損をした人も少なくない筈です。

 

 

 

しかし現代の不動産投資は、インカムゲインを狙った投資で、
ローリスク、ロングリターンの投資と言われています。

 

その方法とは、いわゆる『大家さん』で、
居住用物件や商業用物件を賃貸することで、利益を得る投資方法です。

 

確かに賃料の下落や空室など、予定していた収入が見込めなかったり、
不動産の価格が下落してしまったり、時には地震などで建物が倒壊する危険性もあります。
リアルエステート

 

しかし土地に関しては、価格がゼロになってしまうことは殆んどありません。

 

何かの拍子で大きく利益が跳ね上がったりすることはありませんが
長期間において安定した利益を得られるのが不動産投資なのです。

 

 

東京や神奈川、大阪、福岡など、大都市圏においては
単身者の流入が多いことから、ワンルームマンションなどの投資が注目を浴びています。

 

 

 

不動産投資が他の投資と違うところは、誰もが知っていますが、
投資物件を扱うのは証券会社ではなく、不動産業者や各地方裁判所の不動産競売物件です。


バイナリーオプションをデモ取引で今すぐ試してみませんか?

バイナリーオプション投資は本当に簡単に始める事が出来るのです(^^)

少ない資金でも簡単に始める事が出来る投資を実感出来ます!
↓をクリック!
オプテックJPデモ取引



ホーム RSS購読 サイトマップ