個人資産運用

個人資産運用

サラリーマン向けイチオシ投資

投資初心者でも投資内容が直感的に理解出来るのが、 バイナリーオプション投資です! 詳しくは↓↓↓をクリック!!

個人資産運用

アセットマネジメント

資産は自分で守るり自分で増やす時代

 

 

今、何故『資産運用』が必要なのでしょうか?
それは今後まだまだ進む少子化の問題や、公的年金の不安が大きな要因と言えます。

 

高齢者の生活を考える上で、世界屈指の長寿国である日本では、多くの資金を必要とします。
しかし、少子化の問題が進み、公的年金は今後どのようになるのか先行きが不透明な状態です。
社会の仕組みが変化しつつある中、高齢者の生活は厳しくなるであろうと予想され、
その厳しさを乗り越えて行くためには、自分の資産は自分で守ると同時に増やす努力が必要になってきます。

 

そのためには、早期に資産運用を計画することが重要になるはずです。
早ければ早い程、それだけ資産の目減りを防ぐことができ、大きく増やせる可能性が広がってきます。
例えば一つの例として、複利運用で考えてみます。
複利運用は、一定期間の利息が元本に上乗せされ、再投資される仕組みです。
利息が利息を生むという仕組みになっているので、
始める時期が早ければ早いほど、賢く資産運用をできるのです。

 

また、早期にはじめることで投資の分散を行うことができ、
リスクを軽減し安定性のある長期運用することができ、
結婚や出産、子供の教育費、住宅資金、老後の生活まで視野に入れることができ、
不慮の事故や病気に備えることも可能になってくるのです。

 

 

それでは『資産運用』とは一体どのようなものを言うのでしょうか?
簡単に言ってしまえば、「資金を元でにリターンを得るもの」ということになります。

 

勿論、銀行に預けている預金も、お金を預けて、利子というリターンを得るものなので、
立派な資産運用と言えます。
もっとも、現在の利率はスズメの涙ほどで、たいしたリターンは望めません。
そのため現代における資産運用とは、
≪貯蓄+投資≫
ということができます。
資産運用画面
投資とは、利益を得ることを目的として、資金を証券や事業などに投じることで、
そこにはリスクがあることを前提としますが、相応の見返りを得られることも事実です。

 

現在の日本では、貯蓄にもリスクがあります。
銀行などの金融機関に預けたお金は、その金融機関が破綻した場合に、1千万円までしか保証はされず、
それ以上の預金はなくなってしまいます。
金融機関の破綻が心配で、タンス預金をする人もいますが、何時盗難に遭うか分かりません。
これもリスクのうちのひとつです。
そのため今では、リスクのない資産運用は「ない」といっても過言ではないのかもしれません。

 

そんな投資の中には、株式投資や債券投資、投資信託、為替投資などがあります。これらの投資を行うことで、
上手に資産運用することが、より良い老後の生活に繋がると言えるでしょう。

 

また、現在の個人で行う事が出来る投資の中では
バイナリーオプションが一番一般投資でも利益を出しやすいと言われています

 

FXと同じ相対取引の投資ですが、FXなどに比べて、証券会社が利益を乗せる割引が
投資家にとても優利に設定されている状態になっています。

 

バイナリーオプションをよく知らない?と言う人は下記サイトが現状一番わかりやすく説明されていると思いますので、参考にしてみて下さい。

 

バイナリーオプション入門

 

基礎から攻略法など詳しく解説されています。


個人資産運用記事一覧

リスクとリターン

資産運用を行ううえでよく目にする言葉が「リスク」と「リターン」です。「リスク」と言われて、真っ先に思い出すのが「危険性」ですが、これは資産運用に当てはめると、「元本割れ」=リスクという形で使われますが、資産運用理論でリスクは、「値動きの幅」や「不確実性」を意味する言葉としても使われます。例えば株式に...

≫続きを読む

 

資産運用の種類

資産運用にはリスクとリターンは切り離せないものであると説明しましたが、資産運用にはどういった種類の物があるのでしょうか?資産運用は、お金を預けたり投資をすることで、それを運用して、利息や配当金、売買差益などを得るものです。そんな資産運用の種類はたくさんありますが、中でも代表的なものをいくつか紹介した...

≫続きを読む

 

バイナリーオプションをデモ取引で今すぐ試してみませんか?

バイナリーオプション投資は本当に簡単に始める事が出来るのです(^^)

少ない資金でも簡単に始める事が出来る投資を実感出来ます!
↓をクリック!
オプテックJPデモ取引



ホーム RSS購読 サイトマップ