不動産投資

不動産投資とは?

サラリーマン向けイチオシ投資

投資初心者でも投資内容が直感的に理解出来るのが、 バイナリーオプション投資です! 詳しくは↓↓↓をクリック!!

不動産投資とは?

不動産投資イメージ

投資の中で最近人気が出ているのが、不動産投資です。

 

 

「不動産投資って土地転がしだろ?」

 

「不動産ってバブルの頃は良かったけど、今は値段も上がらないから・・・・」

 

そう思う人もいるかもしれませんが、
確かに以前は、土地を安く買って高く売る、

 

株式投資や国債のページで覚えた『キャピタルゲイン』が不動産投資の主流でしたが、
バブル崩壊以降、土地の値段は殆んど上がることはなく、
キャピタルゲインを狙って利益を得ることは望めません。

 

 

それでは今の不動産投資の主流はと言いますと、
勿論、インカムゲインを狙った投資方法になります。

 

その方法はと言いますと、
アパートやマンションのオーナーになり、家賃収入を得るのが最近の不動産投資の主流です。

 

俗に言うところの『大家さん』になることです。

 

 

最近は地方の疲弊が強まり、大都市圏へと人が流れる傾向に有ります。

 

 

特に独身者や、単身で大都市圏へと職を探しに出る人が増えているのです。

 

 

その為、東京や大阪、名古屋といった大都市圏では、
単身用の部屋の需要は、思った以上に増えているのです。

 

 

そんな大都市圏や、地方都市の中心地でアパートやマンションを購入すれば、
家賃収入を得ることができるのです。

 

リアルエステート

その他にも不動産投資の方法はいくつかあります。

 

 

そのひとつが、小口化不動産投資です。

 

不動産業者が投資家から資金を集め、不動産物件を購入し管理を行うことで利益を得、
その利益を投資家で分配する方法です。

 

不動産は中古物件などは破格の物件もありますが、
やはり投資をするには大きな資金が必要になることも多々あります。

 

そんな金額の物件も、大勢の投資家が集まって投資をすることで、
小額から投資ができるようになります。

 

 

その他に証券化不動産投資という投資もあります。

 

 

小口化不動産投資と違いはあまりありませんが、
どちらかというと株式投資に似ているかもしれません。

 

一般的には【不動産信託】(REIT)と呼ばれ、
不動産等を担保とした証券等を発行することで、少ない額でも投資する事が可能になります。

 

小口化不動産投資と比べると流動性(換金性) が高いので、
大きな利益を得られる可能性がありますが、
その分失敗した時には、損失も大きくなるのが特徴です。

 

不動産売買

 

不動産物件を購入する際は、利便性などを考える必要があり、
無闇矢鱈に物件を購入すれば良いというものではないので、
初心者には向かないかもしれませんが、
勉強すれば大きな利益を得られる可能性があるかもしれませんね。


不動産投資で失敗しない為にする事とは?

住居用家

先日テレビで言っていた話。

 

バブルの頃は飲み屋さんへ飲みに行って、不動産を持っている話をすると、
隣の人が「1.5倍の価格で買う」と言えば、その隣の人が「1,8倍で買う」と言い
それが巡り巡って、戻ってきた頃には、
最初の価格の5倍くらいになることもあったということでした。

 

 

こういったキャピタルゲインで利益を出せる時代なら良いのですが、

 

今は不動産の話をしても、ほとんど聞いてもらえません。

 

もしかしたら、どこかの公共工事に引っ掛るので、高く売れる場所があるかもしれませんが、
そんな話が舞い込んでくることは、夢のまた夢です。

 

 

それどころか、持っている不動産が更地だったりしようものなら、
固定資産税ばかりが出てゆき、収入なんて見込めない物件もあったりします。

 

 

 

そこで今どきの歩道さん投資について考えてみたいと思います。

 

他のページでも話した通り、昨今の不動産投資で利益を得るためには、
インカムゲインを狙うことが必要です。

 

 

その為に重要になるのは、優良物件の見つけ方です。

 

投資家の間で人気なのは、
ワンルームで利回り表示があり、利回りの高いものとされています。

 

 

しかし投資家の間で人気ということは、それだけライバルも多く、
プロのトレーダーが激しいバトルを繰り返しているような物件で、
我々初心者投資家の目に触れることもなく、さらわれていくのが現状です。

 

 

そんな物件を手に入れることさえ、至難の業と言えるでしょう。

 

 

この手の物件を投資系とするならば、もう1種類あるのがマイホーム系。

 

こちらはファミリータイプ物件が多く、投資家の目に触れる機会が少なくなります。

 

勿論利回り表示など有りません。

 

その理由は、探す人自身が居住用に探している場合がほとんどで、
実は不動産投資向きの物件が隠れていたりするのです。

 

この場合は、売主も不動産投資に詳しくない場合が多く、
価格交渉を有利に行うことが期待できるのです。

住居用家2

どちらも不動産情報サイトで見つけることができますが、
首都圏以外の地方では、地元の不動産業者や、新聞の折り込み広告の方が
情報が多いこともありますので、そちらにも目を光らせる必要があります。

 

 

そしていざ不動産物件を手に入れられたとしても、
空室のリフォームや、共有スペースの修繕など、必要な経費もありますし

なるべく空室を作らない為の方法や、借主とのトラブルを未然に防ぐ方法など、
知っておかなければならないことも多々あります。

 

 

それらを身に付けた上で、物件を探し投資をすることが、
不動産投資で失敗しない為に重要な事柄です。


バイナリーオプションをデモ取引で今すぐ試してみませんか?

バイナリーオプション投資は本当に簡単に始める事が出来るのです(^^)

少ない資金でも簡単に始める事が出来る投資を実感出来ます!
↓をクリック!
オプテックJPデモ取引



ホーム RSS購読 サイトマップ